スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノースウェスト航空特典旅行の手数料変更

P080610.jpg

いよいよESTAの適用が始まりましたね。
大きな混乱も無いようで何よりです。
しかし、インターネット環境にない方は、ツアー会社に高い登録料を払っているんでしょうね。
サービスで無料にすれば良いのにと思うのは、小生だけでしょうか?

ところで、ノースウェスト航空とデルタ航空との合併に伴い、特典旅行の手数料変更が発表されました。
2009年1月15日より、デルタ航空の現行手数料との統一化を図るため、特典旅行直前発券手数料を新たに導入するというものです。
ワールドパークス・プラチナエリート会員及び、出発の21日以上前の特典旅行予約には、手数料はかかりません。

 特典旅行の予約日  特典旅行直前発券手数料 
 (1航空券あたり)
 出発の3日前以内  150USドル相当 
 出発の4日~7日前  100USドル相当 
 出発の8日~20日前  75USドル相当 
 出発の21日以上前  手数料なし 

また、特典旅行航空券の再発行およびマイル返却手数料が、現在の50USドル相当から100USドル相当に変更されます。

普段は半年位前に渡彩計画を立てる小生ですが、多分、次回は諸事情の関係から直前予約をせざるを得ない状況なので、この手数料追加は余りにも非情と言える措置です。

スポンサーサイト

サイパンにおけるESTA導入は

wwwg-esta2008.gif

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
実家のアナログ環境から、やっと戻ってまいりました。

さて、2009年1月12日より、米国に入国するビザ免除プログラム適用の渡航者は、電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization: ESTA)による渡航認証を取得することが義務付けられます。

小生も気になるサイパンでの導入時期ですが、マリアナ政府観光局によると、北マリアナ諸島(サイパン、テニアン、ロタ)への入国に関しましては、現在のところ2009年6月までは現在の入国規制をそのまま適用する予定とのことです。
よって、ESTAも2009年6月までは導入されない予定のようです。↓

http://japan.mymarianas.com/japanese/release/20081224_esta.html

しかしながら、サイパンの連邦化時期が早められることも十分あり得ることなので、
サイパン旅行を計画されている方はESTAの認証取得を前倒しにされても良いと思います。
ESTAは認証された日から2年間、または渡航者のパスポートの有効期限が切れるまでの、いずれか早い方の日まで有効です。

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Categories

 

Today's Saipan Weather

 
Click for Saipan, Mariana Islands Forecast

読み込み出来ない時は、
http://nobsan.blog4.fc2.com/?m
を登録願います。

Monthly






Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

nob

nob

夏はマリンスポーツ、
冬はスキー。
そして
サイパン大好きおじさん!


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。